無料ホームページ ブログ(blog)
なつつかさAFO日記  ふと、
なつつかさAFO日記
AFOで起きたことや感じたことを書いていけたらラッキーだね。


PROFILE
なつつかさ
  • Author:なつつかさ
  • 夏司、なつつかさ、かし等の
    HNをもつヤサグレ者。
    AFOとアクスディアと聖闘士聖矢を
    こよなく愛する。

    ※当日記は(株)テラネッツ運営のTRPGの話題を中心です。
    尚、掲載されたOMC画像の使用権は私に、著作権は製作者の方々に、全ての権利は(株)テラネッツに帰属します。
    画像の改造行為、無断転載は禁止されています。

    ちなみにリンクフリーです。報告はどちらでも。
  • RSS


  • CALENDER
    10 | 2017/11 | 12
    S M T W T F S
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -


    RECENT ENTRIES
  • 天分成長アイテム一覧(03/31)
  • のっ。(07/14)
  • 苦労話は自慢話(06/23)
  • そんなこんなで(06/07)
  • 時かけ(05/22)
  • あれこれ(04/16)
  • 思い出したこと。(03/24)
  • うわ~(03/18)
  • この感じ久しぶり(02/27)
  • ウッーウッーウマウマ(゚∀゚) (02/21)


  • RECENT COMMENTS
  • はるか(09/18)
  • なつつかさ(02/10)
  • フレイア(02/05)
  • 白辺アズミ(09/30)
  • (09/05)
  • なつつかさ(08/26)
  • (08/18)


  • RECENT TRACKBACKS
  • 最新ブログをまとめて検索:<% rtrackback_title>(01/29)


  • ARCHIVES
  • 2009年03月 (1)
  • 2008年07月 (1)
  • 2008年06月 (2)
  • 2008年05月 (1)
  • 2008年04月 (1)
  • 2008年03月 (2)
  • 2008年02月 (3)
  • 2008年01月 (4)
  • 2007年12月 (3)
  • 2007年11月 (2)
  • 2007年10月 (3)
  • 2007年09月 (1)
  • 2006年08月 (1)
  • 2006年07月 (4)
  • 2006年06月 (5)
  • 2006年05月 (7)
  • 2006年04月 (3)
  • 2006年03月 (5)
  • 2006年02月 (4)
  • 2006年01月 (6)
  • 2005年12月 (4)
  • 2005年11月 (9)
  • 2005年10月 (8)
  • 2005年09月 (8)
  • 2005年08月 (4)
  • 2005年07月 (8)
  • 2005年06月 (9)
  • 2005年05月 (5)


  • CATEGORY
  • 未分類 (14)
  • AFO (78)
  • アクス (2)
  • バトン (20)


  • LINKS
  • テラネッツ
  • AsuraFantasyOnline
  • アクスディア
  • オーダーメイドCOM
  • 紅月旅団HP
  • 馬鹿猫の棲家
  • AFO徒然記
  • ブレンドリップ
  • Luke Era
  • ぱとりしあ・まんぼう
  • 1565戦記
  • Harem of Nine Sisters
  • 邪笑倶楽部或いは蒼天二刀流道場
  • ここのところ、こんな日々。
  • GET READY FOR THIS 
  • 深き森
  • 日々、叫び
  • newと★ら★ぶ★るAngel!


  • スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |

     ふと、


    …ふと、キャメロットに帰りたい。


    そう、思ってしまいました。
    理由はいくつもあると思います。

    ギルド復活を初めとして、残った仲間達、帰る仲間達、夢村MS復帰、
    いつまでも出ないシリーズ続編、ジャパンという地の空気。

    ですが望んできたわけではないにしろ、今では新たに仲間も出来ましたし
    高レベル依頼の命題もあります。

    ないものねだり、と言えばそうかもしれません。




    でも、本当にそう思ったのは、先の依頼のリプレイがアップされたからと言えます。

    「星と夜明けを待ちながら【1】」(成瀬MS)

    シリーズが一新され第二シリーズの一話目としての依頼でした。
    今回は高尾山にまつわる人物や文献を調査すると言うのが主旨です。
    作戦版を眺めているとちょうど罠を設置できる人材を探している模様でした。
    優先期間を過ぎても空きがあり、尚且つ高レベル依頼です。
    工作「戦場」を専門上位で所持しているキットは参加しました。

    ……仕事はちゃんとしました。
    他の皆さんも全員自分のすべきことをちゃんとしました。

    罠が発動するならそれは戦闘が起きると言う事。
    むしろそれはない方が良いわけで。結果なかったわけですが。

    別に練りに練った罠が未使用のままお蔵入りする分には全然良い訳ですよ。
    仕事はしましたし、この依頼の主旨の調査の方は進むわけですから。

    …でもですね、動かされてるんですよ。キット。
    ある組織と戦った事のあるのがキットだけだったのかもしれませんが
    その情報について今回の情報と合わせて持論を展開するキットが、
    なんか遠く感じられてしまったんですよね。
    もちろんプレにはそんな事は書いてません。
    なにせ私はそんな事考えてもいませんでしたし今回は罠設置と護衛メインでしたから。
    予定調和に組み込まれ、胃の中がゾワっとうねる感じがしました。

    成瀬MSも襲撃がないのにキットをどう登場させるか悩んだのでしょう、
    称号を文章内に盛り込んでくださいましたが違和感を感じざるを得ませんでした。

    …ただ、一番驚いたのは、それが分かっていながら
    どうにかしようと言う気が起きなかった事です。

    キットとMSと依頼と他の参加者と、私。
    温度差、意志力、覚悟、…すべてが足りないと感じました。


    …違う。違うと、頭の中で金属を擦り合わせるような羽音が鳴っています。


    結局私が弱かっただけなんですけどね。



    スポンサーサイト
    【2006/06/07 21:00】 AFO | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

    この記事に対するコメント

    この記事に対するコメントの投稿











    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。